2006年04月04日

少しずつ・・・

2006年4月4日(火) 少しずつ・・・

みどりちゃんが届けてくれた桜の花とフリージァの花が満開になった。 下痢が治って少し体調が良くなった。 外は暖かく風も穏やかで浅川の川沿いをゆっくり散歩出来た。 傷の痛みは相変わらずだけど、痛み止めの飲み薬は止めて坐薬を1日2〜3回にして2回、1回、0回と減らす様にしよう。睡眠薬も止めた。薬はなるべく使いたくない。胃の働きを補助する薬も止めて薄めた酵素やりんごの生ジュースで補う様にした。今の所問題ない。
麺類、海藻類、ゴボウ等の消化の悪い食べ物と砂糖は厳禁。 後は少しずつ食べられるものを増やしていこう。今日はプチトマトとイチゴに挑戦してみた。 トマトは皮だけ出してイチゴも食べられて下痢もしなかった。


posted by さっちゃん at 16:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 手術後2ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 無事退院し、まだまだつらい日々を過ごしながらも、持ち前の楽天的性格と、意志の強さ、元気を与えてくれる四万十の仲間の励まし、そしてさっちゃんのソウルメイト、とっくんの力で少しずつ苦痛から開放されつつある姿をブログからひしひしと感じ、快復の兆しを実感し安心しておる次第であります。
 日差しも一段と強くなり、桜の花も佳境を迎え百花繚乱、順風満帆、向かうところ敵無し、空気は芽吹く若葉の精気を孕み、風は日に日に透明さを増し、療養には最適の季節。希望に満ち満ちた今が、さっちゃんの幸運を物語っています。散歩の折に、自らの落とす影法師を見て下さい。その色濃さに自らの存在の濃さを実感できるはずです。それこそまさに皆が望むさっちゃんの再起の姿なんです。
 さっちゃんの春の陽のような明るく力強く、そして柔らかな笑顔を皆が待っています。ゆっくり快復し、四万十でその笑顔を見せて下さい。その日が来るのを楽しみにしています。
 
Posted by YOSHITAKA at 2006年04月04日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック