2006年04月13日

食道癌闘病日記

2006年4月13日(木) 手術後1ヶ月の検診日

今日は手術後ちょうど1ヶ月の検診日だった。 予約時間は11時だったが、高速道路の混雑を避けるために朝6時に出発し、国立がんセンター東には8時前に着いた。 待ち時間がかなりあったので、懐かしい6B病棟へ行ってみた。 私の担当医の一人、三重野先生と、担当の看護師なずなさんや他の看護師さん達と再会出来た。 また、外来では一緒に入院していた昌子さんや斉藤さんにも会えて色々話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎてしまった。

11時ちょっと前に大幸先生に呼ばれて診察室へ入った。
Dr大幸「どうですか?」 (大幸先生は笑顔で迎えてくれた。)
サッチャン 「まだ傷は痛いし、食べられないし、全然ダメです・・・」(私も笑顔で答えた)

食べ物が喉のあたりで引っかかるのは仕方がないそうだ。 吻合部が内側で盛り上がっているのは治らないから慣れるしかないという。 傷はある程度痛くても痛み止めを使ってどんどん運動した方が良い。息切れがするのは運動しないからだと言われてしまった。

肝心のリンパ節転移については、奇跡的に転移が認められなかった !! こういうケースは希だと言われた。 抗ガン剤の治療はしないで1ヶ月後の5月11日に検診日が決まった。 次回は採血と胸部レントゲン検査があり、腫瘍マーカーなどを調べることになっている。
それにしてもホッとし過ぎて舞い上がってしまった。 あんなに大きい癌の病巣だったのにリンパ節への転移がないのは考えられない。 大幸先生も思わず病理に電話して聞き直したという。
どうやら私はかなり強運の持ち主らしい。やはり普通ではなかった! これからは心おきなくリハビリに専念出来そうだ。 


posted by さっちゃん at 15:25| Comment(10) | TrackBack(0) | 手術後2ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かったねー(^-^)v
Posted by ペンギン at 2006年04月13日 16:03
やっぱり、切って正解だったんじゃないか…

やるべきときに、やっておくためには、多少の痛みや決心が必要なんだよ。
Posted by 転倒虫 at 2006年04月13日 23:27
本当に良かった!
ホッとしたよ。

ガンの発見からこの三か月以上、たくさんの山を乗り越えて、今も苦しいリハビリ中だけど、でも一つの成功を得たよね、おめでとう!
たくさんの覚悟と決心をして頑張ってきて良かったね。

またこれからもたくさん、幸ちゃんと笑い合えるわ(^^)
Posted by さやか at 2006年04月13日 23:53
よかったよかった♪
いっぱい舞い上がって
さっちゃんパワーで病気をふっとばせ!?
いつか美味しく食べれる日がくることを祈ってます。
Posted by みのっち at 2006年04月14日 00:19
ホントに良かったね。
これから何の迷いもなく、前向きにリハビリできるね。まだまだ大変だろうけど、がんばって!応援しています。
Posted by はたぼぉー at 2006年04月14日 00:47
よかったねぇ.私もとてもうれしいです.
また,いっぱい四万十川にいけると思うと
しあわせを感じます.

Posted by はっしー at 2006年04月14日 10:47
よかったよーーーーーーーー。
後は回復を待つだけですね。
もう必要はないのだけど
いろんながん治療を自分で試した人がいて
これが面白いので封書で送ります。
Posted by こーちゃん at 2006年04月14日 11:42
やっぱりさっちゃんの運の強さはただ者ではなかった・・・。こんなに早く勝負を決めてしまうとは・・・。とにかくヨカッタ!!(涙・・・)

さっちゃん、はやくげんきになってね。
               かいくんより
Posted by YOSHITAKAとカイ君 at 2006年04月14日 19:00
リンパ転移なくて本当に良かったですね。
すごいことですね。
手術後のつらいときにさらに、別の治療をするのはつらいことです。本当に良かった。
リハビリがんばってください。
浅川はあまりきれいな川ではないですが、土手を歩くとカワセミに出会えることもあります。良い季節で良かったですね。
Posted by クニモ at 2006年04月16日 02:44
ヨカッタ…ではタマゴドーナッツを用意し(以下略

もといGWは任せろ!なんとか仕事場の連中を説き伏せた(笑)
ドロ船に乗った気持ちで居てくれ!

ダメじゃん。
Posted by ザッキィ at 2006年04月17日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック