2006年04月17日

食道癌闘病日記

2006年4月17日(月)  リハビリ奮闘記

検診の日に大幸先生から渇を入れられて、すっかり奮起した。 この4日間で痛みと格闘しながらもマンションの1階〜3階までの階段の上り下りや、浅川沿いの散歩を欠かさず行い、食事もお粥から、柔らかく炊いた雑穀玄米をよく噛んで時間をかけてなら食べられる様にまでなった。 まだまだお腹が空いた感覚にはならないし、時々タイミングを損ねて喉や胸で食べ物を詰まらせ七転八倒したりはするが、運動して色々な食べ物が美味しく感じる様になったのは大きな進歩だと思う。

1106.jpg 4月16日ゴリさん高見家に乱入〜!
まあチャン、トッ君、サッチャン、ゴリサン


posted by さっちゃん at 08:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 手術後2ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
病気への気持ちを高いまま維持するのは大変な事。
バランスよく続けましょうね。
(と、自分にも言い聞かせています・・・苦笑)
Posted by こじこじ at 2006年04月18日 23:59
病気への気持ちを高いまま維持するのは大変な事。
バランスよく続けましょうね。
(と、自分にも言い聞かせています・・・苦笑)
Posted by こじこじ at 2006年04月19日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック