2006年10月17日

食道癌闘病記録

2006年10月17日 あっちゃんのレイキヒーリング

今日友人のあっちゃんが来てくれて、またレイキヒーリングをしてくれた。( ^-^)/゛
先回は食道癌で入院する前だった。
その時も、腸が活発に動いて食道がヒクヒク動く感覚があって驚かされたが、今回はそれ以上に凄かった。 まずレイキが始まってすぐに腸がゴロゴロと動き出したのはもちろんだが、喉のすぐ下から下腹部、骨盤と、手を当てた所が次々とコロコロ鳴ってジンジンと熱くなる感じがあった。消化器系が活発に元気になる感じだった。続いて、右肩の痛みが著しくなり、疼いて我慢しきれなくなってきた。 (-"-;)
あっちゃんが
「痛いでしょう? 私も手が痛いのよ。これはエネルギーが流れているからなの。もうちょっと我慢してね」(*^^)><。)。。。
と声をかけてくれたので安心した。好転反応だとは思ったが、何となく、やって貰っているのに「痛い」と言うのは悪いような気がして言えなかったのだが、もう我慢しきれない所まで痛みが激しくなった時にタイミング良くあっちゃんが声をかけてくれたので救われた気がした。
2時間以上もかけて悪い部分に手を当ててくれた。(悪いところが自然に判る様だ)

やって貰っていて一番驚いたのが、手術してから今まで、肋骨の一部がまだくっついていない為
痛くて深呼吸が出来なかったのだが、レイキをしてもらっている間、少しずつ深く呼吸が出来るようになって、最後には長式の深呼吸が出来てしまった! 嬉しくて何回も長式呼吸法をしていたら、「胸郭が上がる様になったね」とあっちゃんに言われた。 レイキというより、あっちゃんの力がスゴイのだ! .:♪*:・'(*⌒∇⌒*)))

レイキヒーリングが一通り終わって、更に驚いたのは、右肩が痛くて回せなかったのが何と!回せるようになっている! 
今までにこんなにも即効性があって違いが明らかなものは無かった。どんな薬もこのレイキにはかなわない。 あらためて、あっちゃんの力には脱帽だ。本当に何と感謝して良いか・・・
あっちゃん、ありがとう! 


posted by さっちゃん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。