2007年02月20日

食道癌闘病記録  

2007年2月20日 ショックな出来事・・・

昨日敏夫さんが上京してきたので、羽田空港まで迎えに出向き、その足で一緒に
敏夫さんのお母さんのお見舞いに千葉まで行った。 
お母さんは顔色も良くて食欲もあり、よくおしゃべりもしていたのでひとまず安心した。o(^-^)o

帰りのバスに乗ろうとした時に、財布が無いことに気がついた。 22日の定期検診の検査代と高知へ帰る交通費などの為に5万円もの現金を引き出したばかりだった。( ̄▽ ̄;)!!ガァーン

下ろした直後に一瞬、チャック付きのポケットに現金をしまいなおそうかと思ったが、並んでいる次の人がソワソワしていたので、後でしまい直せばいいや」と財布に押し込んだのが悔やまれてならない。

その後、敏夫さんを空港で迎えてからお母さんのお見舞い先へ行くまでは、敏夫さんが支払ってくれたので、何処で財布を無くしたのか、まったく見当がつかなかった。
空港、モノレール、JR、地下鉄、バスと辿って問い合わせしてはみたが、見つからなかった。

あとは、「お金に超困っている人が、財布を拾って命拾いした」と想像して、人助けしたのだと思うことにした。 きっとこの先、良いことがあるだろう(o´。`o)


posted by さっちゃん at 17:02| Comment(1) | TrackBack(0) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お財布、残念ですね。。。
・・・人助けという発想は素晴しいですね^^
きっとこの先、良いことがありますよ。

「事実は一つ、考え方は二つ」
『陽転』思考でいきましょう^^
Posted by たかし at 2007年02月23日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック