2007年02月23日

食道癌闘病記録

2007年2月23日 共感は癒し・・・

昨日は定期検診で国立がんセンターへ行った。 採血、CTと検査を受けてきた。
結果の詳細は後日判るが、血液検査で貧血があるものの、体重も若干増えてきたし、たぶん大丈夫だろう。(。^-')v  異常がなければ今月中に高知へ帰る。
予定どおり、3月からカヌー復活するつもりだ。  頑張るッ(`∩´)Ω

検診の時に入院中一緒だった同じ食道癌の3週間先輩の昌子さんがわざわざ病院まで会いに来てくれた。(^0^*)  昌子さんは退院後、喉の狭窄で拡張術を20回も受けた。(*゚с゚*)〜それでもダメで内視鏡手術を受けたらしい。Oh n(゚o゚;)〜! 今は普通に食べられるようになったというが・・・また4月に拡張術の予約をとっているという。 それに比べれば私はまだ良い方なのだ。(;´・`)> 

元気そうに笑顔で話してくれた昌子さん。   このわずかな時間で、私の心がもの凄く癒された。   お互いに同じ痛みや不便さや症状を分かち合って、自分だけではない事が確認し合えるだけで、こんなにも安心感を得られるなんて・・・・。ヽ (´ー`)┌
 昌子さんありがとう!((o´▽`o))



posted by さっちゃん at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック