2007年06月04日

食道癌闘病記録

2007年6月4日 体力回復にチャレンジ!

風邪は治ったが、食べ物の通りが悪くなってしまい、液体でも落ちるのに時間がかかってしまう。固形物は喉に留まって、喉が風船のように膨らみ、カエルの様にヒクヒクと喉の膨らみが動いて気持ち悪い。頻繁に低血糖症状が出て、すぐに疲れてしまう。

6月に入って、また高幡山で上り坂の歩行運動を始めたが、以前は10往復していた峠が、たったの1回だけで息切れして低血糖症状が出てしまった こんなはずでは!と次の日もトライしてみたが、2回でダウン。その次の日は3回目の下りの途中でやはり低血糖症状が出てしまった! 体調を崩して約3週間運動しなかったら、すっかり体力も筋力も落ちてしまったのだ! 今日は頑張って4回往復したが帰り道は膝がガクガクしてやっと帰りついた。

自分の体が思うように動いてくれないもどかしさと根気が続かない意気地の無さにすっかり意気消沈していたら、ひょっこりとタカシが来てくれて、水分補給のOS1とゼリーと1冊の本をお見舞いに置いていってくれた。

「あなたに起こることはすべて正しい」という題の本で、一見悪いことに見えることでも長い目で見ると、そのことがあったお蔭で幸せになることも少なくない・・・というメッセージがあった。 私も体調を崩したお蔭で体力は落ちたが、東京の滞在期間が延びて、高幡不動尊のアジサイを毎日トレーニングしながら観賞出来るのは幸せなことだ。

「人は一行の言葉で一瞬に生まれ変わる」と著者の中谷彰宏が述べているが、その通り!
それにしても不思議なのは、いつもタイミングが良過ぎる位私の窮地に現れて救ってくれるタカシの存在だ! 今回も食事の通りが悪くなった私に水分補給とゼリー、体力が落ちて意気消沈していた私に救いのメッセージを届けてくれた! 大感謝!

明日は高幡山の峠の5回往復にチャレンジしよう!



posted by さっちゃん at 23:03| Comment(1) | TrackBack(0) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまたま近くに寄ったもんで(^^;
喜んでいただけて嬉しいです^^
Posted by たかし at 2007年06月07日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。