2008年06月06日

食道癌闘病記録

2008年6月6日(月) 梅雨入りして笑いすぎると・・・

2006年3月の大手術からもう2年以上が過ぎました。この季節、うっとおしい雨と重い身体とシクシクと痛む創部にギシギシと締め付けられる様な右の肋骨!雨の日は極端に体調が悪くなってしまうのですが、物理的な痛みというのは慣れてしまうものですね。 心が充実しているせいか、あまり気にならなくなりました。逆に雨の日は笑うと右の脇腹が痙りやすいので笑い過ぎない様にきをつけなければなりません。

この間夜中に起きてトイレへ行こうとしたら敏夫さんが寝ぼけてドアとタンスを間違えてタンスの引き出しをガタガタしながら「ドドドアが開かない!」(゚(゚ω(゚ω゚(☆ω☆)゚ω゚)ω゚)゚)
と叫んでいたのがあんまり可笑しくて笑い過ぎて脇腹が痙ってひどく苦しみました!
敏夫さんには「人を笑いものにするからだ!」と怒られましたが、あの光景を思い出すと腹がヒクヒクして笑いたくなるので・・・・苦苦苦苦!(^v^)
posted by さっちゃん at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。