2007年06月06日

食道癌闘病記録

2007年6月6日 針灸治療

手術の傷跡は特に右の脇腹から胸にかけてと、お腹の胸骨下から臍にかけて、首の3箇所だが体を動かす度に引きつれた感覚がある。右の肋骨は、まだ切れていて右腕は真っ直ぐ上に上がらない。右肩は四十肩で痛みが著しかったが、最近はその痛みが左肩に移ってきた。その為、寝返りが出来にくくなっていた。偏頭痛も時々出る。食事の通りが悪くて栄養が回らず、下痢しやすい。その為低血糖になりやすい。寝ると胃液が逆流して喉がヒリヒリ痛くなる。

評判の良い針灸治療院が近くにあって、手術の後遺症の痛みや四十肩も治るというので試しに予約を入れて、昨日行ってきた。

30代〜40代位の男の先生と女の助手の鍼灸師が二人で治療してくれて、親切丁寧な対応、明快な説明で良い第1印象だった。初診だったので、しっかり2時間もかけてくれて、私の体の反応を見ながら丁寧に施術してくれた。頭部、目の回り、両足のツボ、背中の右半身を中心に十数本針を刺した後、背中に温灸、両手両腕にお灸をした。最後に背中に置き針をして治療が終わった。

針灸治療を受けたら肩の高さまでしか上がらなかった右腕が頭の上まで真っ直ぐ上がった!
しかも痛くない。脇腹の傷跡の引きつれた感覚は相変わらずあるが、これは仕方ないにしても、右腕を真っ直ぐ挙手出来たのは手術後初めての事!これはスゴイことだ!偏頭痛もすっかり無くなって目が覚めたような感覚になった。胃液を抑えて小腸の働きを良くしてくれたとの事で、
帰って夕食後、ガスが沢山出た。寝る際に胃液の逆流がほとんど感じられなかった。翌朝、朝一番で排便があり、体が軽く姿勢も良くなっていた。

あまりの変化にびっくり! 針灸がこんなに効果あるとは・・・良い針灸院に出会えてヨカッタ。
1週間後に2回目の治療を予約した。
posted by さっちゃん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(1) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

食道癌闘病記録

2007年6月4日 体力回復にチャレンジ!

風邪は治ったが、食べ物の通りが悪くなってしまい、液体でも落ちるのに時間がかかってしまう。固形物は喉に留まって、喉が風船のように膨らみ、カエルの様にヒクヒクと喉の膨らみが動いて気持ち悪い。頻繁に低血糖症状が出て、すぐに疲れてしまう。

6月に入って、また高幡山で上り坂の歩行運動を始めたが、以前は10往復していた峠が、たったの1回だけで息切れして低血糖症状が出てしまった こんなはずでは!と次の日もトライしてみたが、2回でダウン。その次の日は3回目の下りの途中でやはり低血糖症状が出てしまった! 体調を崩して約3週間運動しなかったら、すっかり体力も筋力も落ちてしまったのだ! 今日は頑張って4回往復したが帰り道は膝がガクガクしてやっと帰りついた。

自分の体が思うように動いてくれないもどかしさと根気が続かない意気地の無さにすっかり意気消沈していたら、ひょっこりとタカシが来てくれて、水分補給のOS1とゼリーと1冊の本をお見舞いに置いていってくれた。

「あなたに起こることはすべて正しい」という題の本で、一見悪いことに見えることでも長い目で見ると、そのことがあったお蔭で幸せになることも少なくない・・・というメッセージがあった。 私も体調を崩したお蔭で体力は落ちたが、東京の滞在期間が延びて、高幡不動尊のアジサイを毎日トレーニングしながら観賞出来るのは幸せなことだ。

「人は一行の言葉で一瞬に生まれ変わる」と著者の中谷彰宏が述べているが、その通り!
それにしても不思議なのは、いつもタイミングが良過ぎる位私の窮地に現れて救ってくれるタカシの存在だ! 今回も食事の通りが悪くなった私に水分補給とゼリー、体力が落ちて意気消沈していた私に救いのメッセージを届けてくれた! 大感謝!

明日は高幡山の峠の5回往復にチャレンジしよう!

posted by さっちゃん at 23:03| Comment(1) | TrackBack(0) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

食道癌闘病記録

2007年5月25日 検査の結果は・・・

検査がきっかけで体調を崩してから38度〜39度の熱が3日間続いた。それから37度代の微熱がずっと続いている。だんだん声が出なくなって、今はほとんど声にならない擦れ声だ。
布団から起き上がろうとすると、度の厚いメガネをかけた時の様にクラクラっと目まいがして気持ち悪くなる。後頭部痛と眼球の裏側が重く、長時間目を開けているのが辛い。

昨日検査結果が判る日だったが、こんな体調では2時間半もかけて柏のがんセンターまで行くには無理があると思い、電話で結果だけ聞くことにした。

大幸Drに電話をした所、私の症状と擦れ声に異常を察知してか、すぐに病院へ来るように言われ、結局午後母に付き添ってもらって国立がんセンターへ行った。

重たい体にむち打って病院へ行くと、採尿、採血、レントゲン検査を受けて、その後1時間の点滴で休ませてもらい、大幸先生の診察室へ。

検査の結果、再発の心配は無いようだった。念のため、内視鏡で喉を直接診てもらったが、ただの風邪の様だ。 因みに、検査の結果異常があれば即入院だったとの事。

何だかホッとして力が抜けたらまた具合が悪くなってしまった。 帰って処方して貰った風邪薬を飲んですぐに休んだ。

今朝熱はやっと36度代に下がったが、相変わらず声は擦れてほとんど出ない。今回の風邪は厄介で長びきそうだ。

posted by さっちゃん at 12:03| Comment(5) | TrackBack(1) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

食道癌闘病記録

2007年5月19日 再発の7割が1年以内に・・・

そういえば、食道ガンの手術を受けてから1年と2ヶ月が過ぎた。検診の時に、主治医の大幸Drが
「1年過ぎましたねー」と「再発する人の7割がだいたい1年以内に再発しますから・・・」
と言っていた。

そうだ。私はガンだったんだ! 元気だと自分がガンだったことをつい忘れてしまう。

でも内視鏡検査から体調を悪くして、この2日間布団から離れられないでいると、Drの言葉が妙に気になる。

内視鏡の検査時の静脈麻酔と胃液を抑える薬に対して私の体が異常に拒否反応を示すようで、検査の後は先回同様リカバリーに結構時間がかかる。発熱、頭痛、吐き気、目まい、肋骨と肩胛骨が痛い。風邪もひいたかもしれない。もう1日2日はおとなしくしていよう。
posted by さっちゃん at 10:27| Comment(3) | TrackBack(0) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

食道癌闘病記録

2007年5月18日 定期検診(手術後初めての内視鏡)

昨日は定期検診の日だった。 手術後1年過ぎたので初めて内視鏡(胃カメラ)の検査を受けることになっていた。その為、前日の夕方5時から絶食だった。柏の国立がんセンターへは妹の家から片道2時間以上かかる。そのため、昨日は朝5時起きで6時前に妹の家を出発した。

採血、CTまではいつもの検査だが、昨日の内視鏡検査は悪天候や色々と悪条件も重なってか、かなり辛いものだった。特に検査が終わってからの目まいと吐き気と低血糖症状がひどくて、検査後1時間のリカバリーでは体調が取り戻せず、診察後更に点滴を2時間受けて休ませてもらったが、それでも帰りの移動時に途中で具合が悪くなってしまった。 妹の付き添いがあったから随分助かったものの、1人ではとても帰って来られなかったと思う。

内視鏡の初見では再発の心配は無い様だった。 採血の方で腫瘍マーカー値が上がっていたのと貧血が気になる所。CTの結果など詳細は1週間後に判る。

posted by さっちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

四万十川YH日誌

2007年5月7日 GW明けて・・・

昨日、GWスペシャルカヌーツーリングのメンバーを江川崎駅まで見送り、空っぽのYHへ帰って来たとき、無事終えてホッとしたと同時に無性に淋しくなってしまった。。゚(´⌒`)゚。 
毎度の事とはいえ、この感覚は何かイイ。(´^`。)ホロッ

4月28日からのGW夜明けのカヌーツーリングから始まって、5月6日までの9日間を一気に走り抜けた感じ。 └(゚∀゚└)ハッスル!ハッスル!!(┘゚∀゚)┘ 走っている最中は無我夢中で見えなかったもの、感じられなかったことが今になってジワ〜っとくる。  メンバー一人一人の顔を想い出しながら、みんなへの感謝の気持ちで一杯になる。(こういう時に私の中で曲が生まれるのだ)

今回は参加者が20代、30代、40代、50代、60代、ナント70代もあり、年齢層がバラバラだったのに、すごく仲良く和気藹々と盛り上がった。 特に山登り、ウォーキング得意の60〜70代シルバー隊4人組が、有り余る元気とパワーを発揮して大いに盛り上げてくれた!福の神だ!元気の秘訣はコミュニケーション、新しいことへのチャレンジ、体と頭をよく動かし、大いに笑うことだそうだ。 ・・・・・そして、よく飲んでいた(゚η^;)プッ

みんな本当にありがとう! 
そして、なんと言ってもGW初日から助っ人に入ってくれたザッキーに大感謝!

posted by さっちゃん at 17:09| Comment(4) | TrackBack(0) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

食道癌闘病記録

2007年4月24日 週刊がん

4月から「週刊がん」のサイトに「さっちゃんのガン物語」とYHの紹介記事が連載されることになった。 毎月25日に更新される。 ↓
                 http://www.gekkan-gan.co.jp/
今回第1回目。YHの写真も沢山載せてもらった。
私の体験物語が少しでも、ガンを患っている人達の励みになってくれたら嬉しい。

posted by さっちゃん at 16:37| Comment(1) | TrackBack(0) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

四万十川YH日誌

2007年4月21日 カヌーの下見ツーリング

昨日はGWのカヌーツーリングに備えて敏夫さんとカヌーで下見をした。♪\(゚∀゚)/
YH〜鵜の江まではレギュラーコースだから問題ないので、鵜の江〜中村の赤鉄橋(具同橋)まで、約18km(1,5日分)を1日で下見ツーリングした。

台風等で増水した後は川の様子がガラッと変わる。道路から見えない所もあるので、特に木の倒れ込みや土砂崩れ後等、危険な箇所が無いか実際にカヌーで下ってチェックするのだ。

向かい風がかなり強くて、漕がないと川上へ押し戻されてしまう様な大変な日ではあったが、晴れていて雲谷も無く、景色がくっきりきれいだった。今年は暖冬の為か、岸つつじが随分長く咲いている。下流の方はまだツツジが満開だった。
qqq.jpg  www.jpg

鵜の江の瀬は落ち込みが無くなって楽な瀬になっていた。三里沈下橋の手前にあった大渦の瀬もストレートになって渦は消えていた。ただ、佐田〜赤鉄橋の間にもう1箇所新しい瀬が出来ていて、岩に瀬が直角にぶつかり、その先に隠れ岩があって、しかも反対側は渦が沢山あるという厄介な場所を発見した。気を着けなければならない。

さて、来週からGWに突入! 良い天気が続きますように!

posted by さっちゃん at 11:22| Comment(1) | TrackBack(0) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

食道癌闘病記録 

2007年4月17日 山登り

今日はレイキヒーリングでお世話になっているあっちゃんと、リピーターのあきちゃんと3人で八面山に登った。久々の山登りは気持ち良く、大自然のエネルギーを沢山充電できた。


asf.jpg asd.jpg

posted by さっちゃん at 17:59| Comment(1) | TrackBack(0) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

食道癌闘病記録

2007年3月30日 ドラゴン・ラン演奏会

四万十川の源流から出発して徒歩、自転車、カヌーで河口まで走りぬけるという
四万十楽舎主催のイベント「ドラゴンラン」(3/26〜4/1)は中日を過ぎて後半となった。

私が食道ガンから復活して初めて作った唄「白竜」がこのイベントにピッタリだったので
昨夜四万十楽舎の音楽室で演奏会をした。

川霧が立ち上る夜明けの四万十川は静かで厳かな神々しい雰囲気。そこから生まれたピアノソロの曲に私は「竜神」と名付けた。

ゆったりと流れる四万十川は大きく蛇行していて、高い所から見る全景が、まるで竜の様。
そこに白い川霧が立ちこめると、白い竜に見える。この光景をスライドにしたものを、四万十楽舎の山田さんが四万十川の講義の時に見せてくれて、「ホワイトドラゴン」と名付けていた。

この時、私の中で「竜神」と「ホワイトドラゴン」が見事に重なって「白竜」の唄が出来上がった。四万十川から白い竜(川霧)が生まれる光景を唄にしたのが「白竜」というわけだが、もう1つ、この白竜には大切な大切な人の人物像が込められている。歌詞の中の「優しさと気高さが形になってゆく」という言葉がその人を表している。雄大な四万十川の自然の様な人。その人に捧げる唄だ。

そんなこんなで「ドラゴンラン」の参加者とスタッフ、四万十川YHのお客さん、演奏者全部で約30名位が音楽室で盛り上がった。

みんなから沢山エネルギーをもらってすごく元気になれた。感謝感謝!どうもありがとう!

posted by さっちゃん at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | さっちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。